忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


安いSEO料金のSEO業者には注意です。みんながみんなではありませんが、大体の目安としてSEO料金10,000円以下はちょっと警戒した方がいいです。結果を出すための最低コストというものがあります。それを下回っているSEO料金を設定しているSEO業者はなにかを手抜きしているはずです。いや、手抜きをしなくては運営していけません。しかし結果を出すためにかかるコストのことを知らない人たちはSEOは簡単なのだからと勘違いしていて、一万円以下を望んでいます。最低でもSEO料金には18,000円~30,000円はかけるつもりで計画を立てた方がいいのです。出すと決めたら出すところには出す。出し渋っていいとことダメなところがあります。もし、SEO業者に依頼すると決めたのであれば、20,000円は費用として計上し、割り切るしかありません。たとえその時に懐が厳しかったとしても、今後その出した金額は会社の利益につながります^^。

コンテンツ内容で被リンク対策するキーワード決まる。キーワード選定
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
被リンクとは。被リンク7個=負荷7。被リンク50=負荷50。負荷調整・負荷管理が被リンク対策の要

催眠(ヒプノ)で前世を知るには?ヒプノホムペ
催眠前世

松山市拠点の出張専門のリサイクルショップ屋HP、愛媛県全域で買い取り
リサイクル ショップ松山
不用品 回収 松山
冷蔵庫 買取 松山

Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
Google外部SEO対策の要、3要素「被リンクエイジ,衛星サイトエイジ,リンクポピュラリティ」
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
昔は「ゼロ評価+プラス評価」、今のGoogleは「マイナス評価」も導入
内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
集客目的URLと営業目的URLの違い。「SEO集客優先・営業劣後」か逆か
PR